2010年06月22日

情報商材の選び方

情報商材アフィリエイターになるために、
あるいは自分がアフィリエイターとして
技術を上げるために、情報商材の購入を
考えた時、かなりの数の情報商材がある
ため戸惑った方も多いかと思います。

どれが自分にぴったりな商材なのかと
悩むことだってありますよね。

そんな時には、まず自分の目的を明確に
することが大切です。

例えば、アフィリエイトサイトを見やすく
したいとか、自動更新を簡単にできるよう
になりたいなど。

また、今後ライターとして情報商材を
書いてみたい、そのために文章力を身に
つけたいという方だっていらっしゃるでしょう。

とにかく肝心なのは、自分が今一番必要と
しているものは何かということです。

あれもしたい、これもしたいと思うでしょうが、
とりあえず情報商材を選ぶ時には、自分の目的
に一番近い内容のものを選んでください。

最初は、はっきりとした目的を持って情報商材を
選んでいたのに、「今の5倍以上の収入が可能!」
などといった巧妙な誘い文句にいつの間にかつられて、
目的とは全く違う商材を購入したという話しも、
実は結構あるのですよ。

情報商材の値段だって、ピンからキリまで
ありますが、決して安いものではありません。

どうせ同じ金額を出すなら、自分のために
なるものを選んでくださいね。
posted by かみなりもん at 18:36| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

リセールライトビジネスのからくり

アフィリエイトをしている人にとったら
「リセールライトビジネス」は、とても
魅力的なビジネスの一つですね。

このビジネスは、アメリカで考案された
ビジネススタイルです。

日本よりも5年先を行くと言われる
アメリカで、考案そして効果が実証
されたため、英語圏では多量の再販権
(リセールライト)つき商品が市場に
出回りました。

そしてリセールライトつきソフトウェア
を使って行うリセールライトビジネスが
一大ジャンルに成長したというわけです。

もちろん現在日本でも普及が
広まっていますね。

E−BOOKなどのダウンロード販売の
書籍、またソフトプログラムなどが販売
権利をつけた形で販売されるので、購入
者は手数料や著作権料を払わずに、再販
できるというビジネスです。

そこで疑問に思うのが、製作者側の儲け。

自分にマージンすら入らない商品を、
なぜリセールライト付きとして販売する
のかと考えてしまいますよね。

しかし、これにはきちんとした
からくりがあるのです。

E−BOOKやソフトプログラムには、
必ず製作者のホームページのアドレス
が貼られているのです。

そうすることで、製作者の名前が広がり、
売れれば売れた分だけ広告しているのと
一緒で、知名度もあがるというわけ
なのですよ。
posted by かみなりもん at 06:04| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
携帯アフィリで毎月5万円を稼ごう
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。